油断は禁物!犬の拾い食い!【しつけで克服できるのようにしたい】

ペット
この記事は約3分で読めます。

毎日、犬の散歩をしていると、ふとした瞬間に何かを食べてる時があります。

だいたい、ウンチの処理をしてるときに私の目がウンチに行っているため、それは良くあります。

枯れ葉とかだったらまだ良いのですが、なんか良くわからないものを食べられてしまっては困りますよね。

やはりこれはしつけが必要ですね。

 

 

 

では、どんなときに拾い食いをしてしまうのか。

ウチの犬はだいたい枯れ葉を食べてしまうことがほとんどです。
それ以外は吐き出します。

 

庭に放したとき

我が家の庭は、人工芝をひいており、基本的に植物は植えないので枯れ葉が落ちることはないのですが、風で近所から飛んでくることもあり、それを食べてしまいます。

今までは枯れ葉だからまぁいっかみたいな感じで、良しとしてしまっていた自分がいました。

 

普段の散歩のとき

枯れ葉を食べるという癖があるのを知っているので、散歩のコースはなるべく枯れ葉がたくさん落ちているであろう、公園には近づかないようにしていました。

それでも枯れ葉はどこにでも落ちているので、注意しながら歩いています。

 

拾い食いをするタイミング

これはいつも決まって、私がウンチの処理をしているときです。

この時だけ、私に油断というか隙ができるのです。

ちょっと目を離して近くに枯れ葉が落ちていればパクっと。

枯れ葉は、食べている音ですぐ気が付くので、その場で口を開けて取るのですが、少しは食べてしまっているかもしれません。

 

別のものを食べ始めた

ここ最近、枯れ葉以外のものを食べるようになりました。

先日、いつものようにウンチの処理をしているときに、何やらいつもと違う何かを食べる音がしたのです。

すぐに口の中に指を入れて取り除きました。

すると、暑さで乾燥して干からびたミミズが出てきたのです。

さすがにもうこれはヤバイと思い、拾い食いをやめさせるしつけをすることを決意しました。

 

食べたら危険なもの

これは一部に過ぎないかもしれませんが、石ころやタバコの吸い殻なんかも危険ですよね。

これらのものを食べてしまったということはまだありませんが、気を付けないといけないところですね。(過去に風船は食べましたけどね)

 

食べてしまった物の取り出し方

ここまで私が口の中に指を突っ込んで取り出すという方法で食べてしまったものを取り出していたのですが、実はその行為があまり良いものではありませんでした。

指を突っ込んで取り出すことによって、犬は”食べ物を奪われた”とか”奪われる前に早く食べてやる”と思うことがあるそうです。

そうなってしまたら大変ですよね。

やはりこれはしつけが必要です。

 

油断は禁物!犬の拾い食い!

いかがでしたでしょうか。

外には危険がいっぱいです。

拾い食いもそうですが、草とかに農薬なんかが付いていたら、舐めるのも危険です。

拾い食いの癖があるワンちゃんであれば、十分に気を付けて散歩をしましょう。(私がね)

 

 

編集後記

今回は我が家の1匹が本当に酷いので、拾い食い防止のしつけの方法をちょっと調べて実践してみたいと思います。

コメント

  1. […] 油断は禁物!犬の拾い食い!【しつけで克服できるのようにしたい】毎日、犬の散歩をしていると、ふとした瞬間に何かを食べてる時があります。だいたい、ウンチの処理をしてるとき […]

タイトルとURLをコピーしました