赤ちゃんが顔を叩く悩み。ちょっと待ってそれは信頼の証かも。

子育て
この記事は約3分で読めます。

抱っこしてるとニコニコしながら親の顔をペシペシと叩いてくる赤ちゃん。

しかし、なぜか他の人が抱っこしてもやりません。

なぜなんだろう?嫌われてるのかな?

ちょっと待ってください。

それは親に対しての信頼の証なのです。

ウチの子はペシペシどころか髪の毛も引っ張ってきますよ。

 

 

 

ニコニコやられるから憎めない

不思議なもので、このペシペシ叩いたり髪を引っ張たりする行為は必ずニコニコしながらやるのです。

どんだけ性格悪いんだよと突っ込みたくなるのですが、憎めないその笑顔、許してしまいますよね。

 

地味に痛い

最初の1,2発程度ならコラコラという程度の痛さですが、そこは赤ちゃんです、1,2発では止まりません。

何度か叩かれていると地味に痛いです(笑)

私は、その叩かれる過程で、赤ちゃんの指が目に刺さりました。

1日ほど玉ねぎが目に染みたときの痛みが続いた後に回復しましたが、このような事故も起きることもあります。

 

やり返すのはいけない

ただ、叩かれたからといって「やられたらやり返す」のは良くないとされています。

やり返すことで、その行為が嫌なことということを覚えてしまうこともあるそうです。

確かにそうなると、顔を叩くのをやめてくれるかもしれません。

しかし、赤ちゃんが信頼してくれているのに、わざわざそれをやめさせるのは親子としての信頼関係を自ら断ち切っているようなものです。
(ちょっと大げさ過ぎますが)

最初にも書きましたが、叩いてくれているのは信頼の証です。

赤ちゃんという、今の時期だけの行為ですので、たくさん叩いてもらいましょう(笑)

 

赤ちゃんが顔を叩く悩み。ちょっと待ってそれは信頼の証かも。

いかがでしたでしょうか?

赤ちゃんの頃からの信頼関係って大事ですよね。

今回の顔をひたすら叩かれる行為も信頼関係を結ぶ上では重要な行為です。

それを「嫌だ!うっとおしい!やめてくれ!」なんて言う人はいないと思います。

赤ちゃんが、自分(親)しか叩いてこなかったら信頼してる証拠です。

「あ、今、信頼されてる」

なんて思いながらニヤニヤして叩かれましょう。

叩かれている方も自然と笑顔になるはずです。

 

 

編集後記

信頼とは関係ないけど人に足を乗せないと寝れない。

これは信頼とは関係ないのかもしれませんが、寝ているときも人の顔を叩くのが好きなウチの長女。

確実に寝ているはずなのに、ペシペシと顔を叩いてきます。

足も親の身体の一部に乗せていないと嫌みたいで、足でずっとスリスリしてきます。

可愛い…可愛いんだけど…もうちょっと寝かせてくれない?

贅沢な悩みなんですかね。


今回は、ちょっと大げさに表現している部分もありますが、ちょっと軽くノロケの入った内容で書いてみました。

たまにはこんな記事があっても良いよね。

タイトルとURLをコピーしました