電池を誤飲!?改めて見てみる、子供の誤飲は危険がたくさん!

子育て
この記事は約2分で読めます。

生まれて8か月の娘。
最近、いろんな物を口にくわえるようになりました。

そうなってくると心配になってくるのが誤飲です。

先日、床に電池が落ちているのに気が付かず、
娘が電池を口にくわえていたのです。

すぐに気が付いて、焦ってすぐ取ったのですが、
あれをもし飲み込んでいたらと思うと…。

想像しただけでも恐ろしいですね。

そんな子供の誤飲ですが、
誤飲するとどうなってしまうのか?
どういう症状が出るのか?

改めて考えてみると、良くわかっていません。

もちろん飲んだらダメっていうのはわかりますけどね。

 

例えばこんなもの。

電池

とくにボタン電池が要注意。
簡単に飲み込めちゃいます。

食道に引っかかる可能性、
消化器に穴が開く危険性もあり、
生命に関わる問題になりかねないため大変危険です。

 

磁石

最近はマグネットボールという商品があり、
これを誤飲して病院に来るという事例もあるそうです。

手の表と裏でくっついてしまうくらいの強力磁石で、大変危険。
しかもボールという名の通り小さいパチンコ玉のようなものなので、
非常に飲み込みやすい。

電池同様に穴が開く可能性もあります。

 

タバコ

吐き気やおう吐などの症状が現れるそうです。
ニコチンの毒性が非常に強いらしく
大人でも致死量を飲めば命にかかわります。

そんなことする人はいないと思いますが。
子供の致死量は10~20mgとのこと。

昔、吸っていた時期がありますが、
タバコってそんなに毒性が強い危険なものだったのか…。

 

その他

この他にも薬やプラスチック製品なんかも
誤飲しやすいものとして知られています。

プラスチックなんかはおもちゃとか何かが割れたもので、
とがっていたりしたら普通に体内のどこかに刺さりますよね。

薬も種類によって危険だったりしますよね。

 

最後に

とにかく子供は何でも口にしてしまいますよね。
誤飲は本当に危険です。

私も、電池を口にしてる娘を見たときには
血の気が引くぐらい本当にビックリしました。

床に物を置かないようにするのが誤飲回避には一番かと思いますが、
我が家には2人のお兄ちゃんがおります。
当然のごとく、良くおもちゃを出してます。

飲み込めないくらいの大きいものなら大丈夫かもしれませんが、
細かい物を床に広げて出しっぱなしなんてこともしょっちゅうあります。

多少面倒でも、子供たちと一緒に片づけをするように
心がけた方が良いかもしれませんね。

それでももし、誤飲してしまうようなことがあれば、
迷わずすぐに病院につれていくか、
病院に連絡して救急車を依頼するかした方が良いかと思います。


最後まで読んで頂きありがとうございました。
この記事が何かの参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました