キャンプ初心者が初心者なりにキャンプの楽しさを語る

キャンプ
この記事は約5分で読めます。
Jutty
Jutty

どもどもどーも!ジュッティーです!

さて、今回の記事では、当ブログに【キャンプ】という新しいテーマが加わり、最初の投稿なので、「キャンプ初心者が初心者なりにキャンプの楽しさを語る」という内容でお届けしたいと思います。

Jutty
Jutty

結論から言うと、キャンプはめちゃくちゃ楽しいです!

あらかじめ言っておきますが、昨年、私もキャンプを始めたばかりの超初心者で、まだ5回ほどしか経験してません。

しかも、デイキャンプ(日帰り)しか経験したことがありません。

そんな超素人な私ですが、デイキャンプを経験しただけでキャンプの楽しさを知ってしまいました。これからキャンプを始めようとしている方へ少しだけでもキャンプの楽しさをお伝えすることが出来たら良いなと思います。

興味を持ったら、まずはやってみるべし!

高まるキャンプの需要


昨年のコロナウイルスの影響で、感染のリスクが少ないアウトドアに注目が集まりました。その影響もあってか、キャンプ場によっては過去最高の集客数を記録したところも少なくないのではないでしょうか。

今ではテレビやYouTube等のメディアでも多く取り上げられ、キャンプへの注目度が今も尚、高まっています。とくにYouTubeにおいては”キャンプ”と検索すれば、キャンパーさんの動画がいくつも上がっており、これからキャンプを始めようという初心者の方にも参考になる動画がたくさんあります。

これから始めようという方も、一度、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

JUTTV【ジュッティーヴィー】
ロゴをクリックして頂ければチャンネルに飛べます!


ちなみに、私もYouTubeでキャンプ動画を上げたりしています。参考になるかはまだ謎ですが、良かったら遊びに来てください♪

初心者は、まず何すれば良いの?


まずキャンプしてみたいと思ったら、何も考えずに自宅から比較的近いキャンプ場をググって探してみましょう。遠くのキャンプ場に行くよりも、まずは手軽に楽しんでみることが良いと思います。

キャンプ場によっては予約が出来るところもありますので、できれば予約をした方が確実です。特に、土日(特に土曜日)は混雑しますので、入れないということを防ぐためにも予約をしておきましょう。

Jutty
Jutty

私の場合、バーベキューコンロは持っていたので、とりあえず、それだけ持って行きました。それだけだと、バーベキューをしに行ったという感じは否めないのですが、そもそもデイキャンプとバーベキューの違いってなんなんでしょうか?初心者の素朴な疑問です。この件については、調査してまた別の機会にお話したいと思います。

初心者は、道具を揃える前にまずはレンタルしてみる

キャンプを始めたいと思っても、実際にキャンプをしてみたらなんか違うな?と思うこともあるかもしれません。いきなり道具を買い揃えても、「自分には合わなかった…無駄にしたな…」なんてこともあるかも?

そこで、キャンプ場では、キャンプ道具のレンタルが可能です。当然、レンタルなので費用はかかりますが、まずは借りてみて、とりあえずキャンプの体験をしてみるのが良いかもしれませんね。(貸出していないキャンプ場もあるかもしれないので、行く前には必ずホームページ等を確認すること)

初心者、まずはデイキャンプ(日帰り)がオススメ


初めてのキャンプで、道具も何もない場合は、先ほどお話したように、まずは道具をレンタルしてみて、デイキャンプ(日帰り)を体験してみると良いと思います。

キャンプと言えば、まずテントを張ってみたいと思う気持ちもわかります。しかし、テント泊のデビュー戦はテントを張るのに苦戦すると言われています。(私もまだテントを張ったことがないので偉そうなことは言えないのですが…。)

なので、初めてのテント張りは練習が必要だと思います。デイキャンプは比較的、利用時間が短い傾向にありますので、キャンプの気分を味わいたいとテント張りに時間をかけていると、あっという間に終了時刻になってしまいます。

Jutty
Jutty

初めての火起こしも最初は苦戦すると思うので、やることいっぱいです!

まずはテントを張る必要のないデイキャンプをしてみることを私はオススメします。デイキャンプを経験してみて、キャンプが楽しいと感じることができれば、その後は自分の道具を買い揃えていくと良いでしょう。

Jutty
Jutty

初めてテント泊する場合は、あらかじめテントの試し張りをしておくのが良いかと思いますよ!その為に、一度、テントを張る為だけにキャンプ場を利用する方が、後のテント泊がスムーズにいくかと思いますね。私もそうするつもりです!

キャンプ楽しみ方は人それぞれ、未知の領域です

私の場合、ソロキャンプは家庭の状況で泊まりというのは難しいです。なので、ソロキャンプの時は、デイキャンプ専門で、テントすら持っていません。

それでも、昼間から焚火をしたり、料理をしたり、ビールを飲んだり、ボーっとしたりと、それだけでも仕事に追われ、育児に追われという日頃の生活から少しでも抜け出すことにより、味わえることが出来る、非日常の幸せな気分は”破壊力抜群”です。

もちろんテントを張って泊ることも楽しいと思いますし、キャンピングカーでキャンプ場に行き、キャンピングカーの中で泊まるのも楽しいと思います。

楽しみ方は人それぞれであり、誰に何を言われることもなく、自由なスタイルで自分なりのキャンプスタイルを作っていくことは未知の領域であり、キャンプの醍醐味であると思います。

初心者、キャンプの楽しさを知る【まとめ】


キャンプ初心者が初心者なりにキャンプの楽しさを語るということで、今回は書かせて頂きました。最後に簡単にまとめさせていただきます。

① まずは近くのキャンプ場をググって探してみる
② キャンプ場にレンタル品があるかの確認をしてみる
(たぶん、どこにもあると思いますが…)
④ 予約が必要であれば予約をする
⑤ まずはお試しでデイキャンプ(日帰り)をしてみる


一応、私がやってみて感じたことを書いています。”必ずこうしてくださいよ”というような決めつけではありません。あくまでも参考にしてくださいという内容です。

自分なりのスタイルで、まずはキャンプをやってみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました