捨てるオムツ、ごみ出しの日までどうしてますか?【ニオイがね…】

子育て 育児

Jutty
Jutty

みなさん、こんにちは。

近頃、YouTubeに力を入れている

ジュッティーです。

毎日変える赤ちゃんのオムツ。
こまめに変えなければいけないですし、毎日たくさん捨てるので、ごみ箱のたまるスピードも早いですよね。

ところで、そのオムツってどこに捨てていますか?

さて、今日はオムツを捨てるとき、ごみ箱に捨てているか、専用のごみ箱に捨てているかについてお話したいと思います。

とにかくたまるオムツ

我が家では4歳と5歳の息子がおり、もうオムツは取れているのですが、2人ともオムツをしていたときは、とにかくオムツがごみ箱いっぱいに。

当時はエンドレスオムツ替えに嫌気がさしたこともあります。

Jutty
Jutty

またしたの?また?

我が家で良く聞いた言葉です(笑)
2人ですぐいっぱいになるくらいですから、3人オムツのご家庭はもっと大変だと思います。
そこで、そのすぐいっぱいになるごみ箱って専用のごみ箱に捨てていますか?

それとも普通のごみ箱に捨てていますか?

専用のごみ箱


我が家に長男が産まれる際、オムツ専用のごみ箱を買いました。
消臭効果もあるごみ箱だったので、ごみ箱に捨ててしまえばびっくりするくらいニオイは消えます。

しかし、それ以上にびっくりしたのが、替えのカートリッジが結構高価ということ。

特に2人になったときのオムツのたまるスピードが速かったので、替えたカートリッジもあっという間にいっぱいになってすぐ交換。

ニオイは確かにしなくなるので非常に便利でしたが、コストが非常にかかるというのが最大のデメリットであったといえます。

普通のごみ箱


わざわざオムツ専用のごみ箱を使わないで、普通のごみ箱に捨てるという選択肢もあります。

しかし、小くらいなら多少はためても気にならないのですが、大はキツイです。
一つでも入っていれば強烈なニオイが漂います。

オムツ用の蓋つきのごみ箱を使用する必要があります。

ただし、小もたまってくるとそれなりにニオイが出て来るので、蓋つきは必須となるでしょう。

専用のごみ箱と普通のごみ箱を使い分ける

専用のごみ箱にどんどんオムツをつめていくとあっという間にカートリッジ交換になってしまうので、専用のごみ箱には大を、普通のごみ箱には小をというように使い分けると効率的です。

我が家では、結局、この使い分ける方法でゴミ出しの日まで保管していました。

捨てるオムツ、ごみ出しの日までどうしてますか?【まとめ】


結局のところ、専用のごみ箱の方が衛生的なので、一番良いのですが、やっぱりコストがかかるというところは悩みどころです。

他にもミルクやオムツ代といったコストがかかるところもあるので、余裕があればもちろん毎回カートリッジを購入しても良いですし、結局のところ、個人の考え方次第ということにはなってしまうのですが、私はカートリッジを買うことにしました。

使う時は大のみで小は蓋つきのごみ箱で節約でしたけどね。

編集後記

Jutty
Jutty

今は上のお兄ちゃん2人はオムツが取れているので、非常に楽になったのですが、まだ1人オムツの子供がいます。

捨てるオムツの量はかなり少なくなり、専用のオムツは使わずに普通のごみ箱でごみの日まで保管しています。