最近、子供がよく嘘をつきます。【子供との接し方を見直してみる】

育児
この記事は約3分で読めます。
Jutty
Jutty

みなさん、こんにちは。

ジュッティーです。

最近、長男の嘘に悩んでいます。
5歳になりとくに最近、嘘をつく回数が多くなったような気がします。

何が原因かを考えました。

結果として恐らく厳しすぎる私の子供に対する行動に原因があるような気がします。
今日は、子供の嘘についてお話したいと思います。

良い嘘と悪い嘘


4歳、5歳は嘘をつくことが多いと言われています。

例えばお菓子をつまみ食いして、「食べたでしょ!?」と聞いて「食べてないよ!」と言いながらも口がモゴモゴしているという嘘。

これは可愛らしい嘘ですし、悪い嘘にはならないと思います。

しかし、弟を叩いて泣かせてしまった際に、「何したの!?」と聞いて「何もしてない」と言いながらも実際は叩いているという嘘。

これは悪い嘘ですよね。

なぜ嘘をつくか

前項で書いた、悪い嘘。

これは叱られたくないからという気持ちでついた嘘。

叱られるのが好きな人はいません。それが自己防衛のためにやったということは、いけないことかもしれませんが気持ちはわかります。

他にも親の気持ちを引こうとしてついた嘘。
親の気持ちが子供に気持ちが向いていない。
親だって人間ですから、そういうときもあると思います。

しかし、不思議なもので子供ってそういうことに非常に敏感なんですよね。

例えば、赤ちゃんを抱っこで寝かせようとしても、親が何か考え事をしてイライラしていたりとか寝かせるつもりでも気持ちが寝かせようとしていなければ赤ちゃんはなかなか寝てくれなかったりすることってありませんか?

それと同じように親のその時も気持ちというのは子供には伝わっているのではないのでしょうか。

少し話がズレてしまいましたが、親の気持ちが子供に気持ちが向いていないというのが子供には伝わっていると思うので、親の気を引こうとして嘘をつくということもあるようです。

子供との接し方を見直す必要があるのかも?


親の行動が子供が嘘をつくことと直結するかわかりませんが、子供がよく嘘をつくということは、普段から子供に対して厳しくしていないか、コミュニケーションがきちんと取れているかということを考え直す必要があるのかもしれません。

自分が正しいと思っている方法でも、子供が嘘をつくということは接し方に何か間違いがあるのかもしれません。

最近、子供がよく嘘をつきます。【まとめ】


さて、今回は子供が良く嘘をつくということでお話をさせて頂きました。
5歳ともなるといろいろなことを学び、結構、いっちょ前な発言をしたりします。
それとともに嘘のレベルも上がっているような気がします。

弟を叩いてないという嘘については家庭内のことで完結しますが、それが友達を叩いてケガさせても、【それは知らない。】という嘘をつくかもしれません。

そうなってくると色々と問題になりかねないので、嘘について悩んでいたら、日ごろからの子供との接し方を一度見直してみるのも良いかもしれませんね。

この後、編集後記にて私の体験を書かせて頂きますが、改めて、接し方を見直そうと思いました。併せて読んで頂けたら嬉しいです。

編集後記

Jutty
Jutty

長男が産まれたときは、それはもう溺愛していました。
今ももちろん可愛い可愛い息子には変わりありません。

しかし、次男、長女とまだまだ手のかかる子供もいます。

最近は長女を見ていることが多く、女の子だから可愛くてということではなく、まだ1歳なので、目が離せないということがあります。

保育園が休みの日、ワンオペではどうしても長女の方に気が行ってしまうこともあり、長男には少し寂しい思いをさせているのかもしれませんね。

今回、この内容の記事を書いていく中で、長男だってまだ子供だという大切なことに気が付いたような気がします。

今後はもっと長男とも接してあげようと思います。

タイトルとURLをコピーしました