キャンプ初心者が思いつきで家族とキャンプに行った話【失敗談】

子育て

Jutty
Jutty

みなさん、こんにちは。

ジュッティーです。

この度、我が家でキャンプデビューしました。

以前、子供と一緒にキャンプがしたいという内容の記事を書かせて頂いたのですが、ようやく一緒にキャンプに行くことが出来ました。
といっても、日帰りなのでデイキャンプでしたが、突然思い立って行くことにしたので、色々と大変でした。

そこで今日は、キャンプをしたことがない初心者が子供との初キャンプで失敗したお話をしたいと思います。

以前投稿したキャンプの話は↓こちら↓

子供と楽しくキャンプがしたい!【災害時にも経験が活きる】

思いつきで初キャンプは危険です(笑)


ろくな準備もせず、いざキャンプ場へ。
なんとかなると思っていたのが大間違いでした。

まず火が起こせません。

炭と着火剤は持参しましたが、炭に火がついてくれないのです。
1年前の炭を使っているからなのか、それとも下手糞なのか。(確実に下手糞だと思います)

いきなり壁にぶち当たりました。

結局、子供たちも退屈してしまい、妻が大変な思いをするハメに。

そこで、こんなこともあろうかと思って持参したガスコンロを使って料理をするという結果になりました。

事前準備なしの初心者キャンプ、危険です。

色々と作ろうとするのはやめた方がいい


キャンプに行くとやっぱり楽しみなのが食事ですよね。
大自然の中で作って食べる食事は最高に美味しいです。

家で作るより断然美味しい。

だからそこ、いろいろなものを作りたくなってしまいます。
炊飯、焼き肉、焼きそば等、しかし、素人にそれは危険だということがわかりました。

過去に友人とBBQに出掛けたときは、当然、大人しかいない。人手が多い。
だからこそ、いろんなものを作ることが出来る。

しかし、今は違います。

妻は3人の子供たちを見ていなきゃいけない。
私は苦手な火起こしをしなければいけない。

そんな状況だったので、いろんなものを作るのはとても大変。

初のキャンプでは炊飯と焼き肉くらいにしておくべきだと思いました。

キャンプ場の特徴も知っておく必要がある。

キャンプ場に行くのは初めてだったので、そのキャンプ場がどんなキャンプ場かわかりません。
近所だからという理由で行ったのですが、これがまた大変でした。

今回、初めてのキャンプということで荷物を多く持ちすぎていました。

台車は持っていたので、台車に詰め込んで指定された場所に向かったのですが、これがまた遠いし、最終的には台車では辿りつけない場所だしで、結局、荷台から荷物を少しづつ運ぶというめちゃくちゃ大変な思いをしました。

車でそのままサイトに入れるキャンプ場であれば、荷物が多くても問題ないと思います。
人数が多くて荷物が多い場合は、車のまま入れるキャンプ場を探した方が良いと思います。

誰でも最初は行ってみないとわからないので、実際にいろんなキャンプ場を試してみる必要がありますね。

これから学んでいけないいのです


失敗は成功の基。最初は失敗して当たり前です。

失敗しても次はちゃんと対策ををすればおのずと自分なりの解決策が見つけられるはずです。
ようやくキャンプを始めることができた我が家ですが、これからもいろいろなキャンプ場を見ていきたいと思います。

あと、私は火起こしが出来るようにならなければいけませんね(笑)

キャンプ初心者が思いつきで家族とキャンプに行った話【まとめ】


さて、今回はキャンプデビューをしたけど、いろいろ失敗したというお話をさせて頂きました。
初回のキャンプは失敗しても良いけど、思いつきで行かず、自分なりに準備することが大事だということを思い知らされました。

何かの参考にしていただければ幸いです。

今後もキャンプはやっていきたいと思っていますので、当ブログでも新たな一つのコンテンツとして書いて行けたらなと思っています。

また、YouTubeにキャンプ動画の投稿を始めました。今後もキャンプ動画を上げていくので良かったら見てください。

https://www.youtube.com/channel/UCgLrPDqHIxuNZlWH2BNZq7g

編集後記

Jutty
Jutty

初めてのキャンプということで色々失敗したのが心残りで、この初キャンプの2日後にもう一回リベンジデイキャンプしました(笑)こちらはこちらでまた別記事として投稿したいと思います。