赤ちゃん連れで外食を利用する際の注意点【肩身の狭い思いです】

子育て 育児

Jutty
Jutty

みなさん、こんにちは。

ジュッティーです。

コロナで外食を控えていたのですが、今日はちょっと出かけて遅くなってしまったので、久々に外食をして帰ることにしました。

しかし、1歳の娘が奇声の連続。さすがに迷惑なので、さっさと食べて帰りました。

さて、今日は子供(特に赤ちゃん連れ)との外食についてお話したいと思います。

ファミレス利用で注意すべき点


ファミレスは赤ちゃん連れでも問題ありません。

しかし、お店側は大丈夫と言っていただけていても、利用するお客さんの考え方は様々です。
私も学生時代にファミレスを利用して、赤ちゃん連れの家族が騒いでいたら「うるさいなぁ…」とか思っていましたから。

今は、あの時の申し訳なさそうにしていた家族の気持ちが良く分かります。
昔の私のように、良く思っていないお客さんもいたりするので、注意が必要です。

・混んでる時間を狙う

空いている時間は、子供が騒ぐと声が良く響いてしまい、他のお客さんの耳にも入りやすいです。

混んでいる時間帯であれば、あちこちで子供の声が聞こえていたり、話声でガヤガヤしているので空いている時間に比べて、周りも気にならないということもあります。

ただ、今はコロナ感染が怖いという思いから、混雑時にお店に入るのはやめた方がいいと思います。

・テーブルの上に何も置かない

メニュー表や、メニュー表立て、呼び出しボタンなどが設置されていますが、これらは子供の手の届かないところに移動させるようにしましょう。

どういうわけか、子供はこれらの物を妙に触りたがりますよね。

そして手に取って机にぶつけて遊びます。
そうならない為にも、端に避けておきましょう。

・おやつやミルクで落ち着かせる

妻がこのような状況を見越して、おやつやミルクを必ず持参しています。

お店で騒ぐようなことがあればおやつやミルクをあげて静かにさせる方法です。

しかし、子供の機嫌次第なところもありますので、あげてもダメな時はダメですね。

静かな店は避けた方が良い


例えばスターバックスやドトールコーヒーなどの作業をしながらコーヒーが飲めるようなお店は避けた方が良いでしょう。

もちろん入店することは可能ですが、何かに集中するために利用する人が多いので、そこで赤ちゃんが奇声をあげていたら、申し訳なくてその場にいずらくなりますよね。

店側もパソコンが利用できるように電源のある席を設けたりしていているので、作業する人向けの静かな場所を提供するといった意味もあるのかもしれません。

テイクアウトや出前という選択肢


コロナウイルスにより、今までテイクアウトが出来なかった店もテイクアウトが出来るよになったりと、食事のバリエーションも増えて便利になりました。

テイクアウトや出前であれば、家で食べることが出来るので、誰に迷惑をかけることもなく食事が出来ます。

これは外食とは言わないかもしれませんが、お子様がまだ小さく、周りの人に迷惑がかかるのではないかと心配するのであれば、利用する価値は大いにあります。

赤ちゃん連れで外食を利用する際の注意点【まとめ】


赤ちゃん連れでの外食ということで、いくつか対策を書きましたが、お子様がまだ小さい時は、突然騒ぎ出したり、おもちゃでテーブルを叩いたりと、ドキっとするような行動もするときがあります。

大人もドキドキしながら食べることになりますよね。

そんな状態で食べても、急いで食べなきゃいけなかったりと、とても料理を味わえる状況ではなくなります。

お子様がまだ小さいうちは仕方のない事かと思いますので、なるべくならテイクアウトの利用をすることをオススメいたします。

店舗内で食べるにも、他の利用者の迷惑のかからないように心がけることが大切です。

もちろん、外食することがダメということではなく、なぜ子供だけが我慢しなければならないという思いもあるかもしれませんが、本当に人それぞれの考えがあるので、突然怒られたことも過去にあり、子供に怖い思いをさせてしまったことから、それ以来、我が家では外食はなるべくしないようにしています。

編集後記

Jutty
Jutty

子供に「静かにしてね」とお願いしても、静かにしているのはなかなか難しいです。

食事が出てくれば静かになるのですが、食べ終わればまた騒ぎ出します。

大人はなかなかゆっくり食べることが出来ませんよね。

たまには美味しいものを夫婦だけでゆっくり食べに行きたいものですが、いつになったらいけるのか…。