ペットを購入したら保険に入る?入らない?【飼う前に検討を】

etc... ペット

Jutty
Jutty

みなさん、こんにちは。

ジュッティーです。

ペット保険、入っていますか?

これからペットを飼う予定がある方は、購入の際に、恐らく店員さんが「保険入りますか?」と説明があると思います。

我が家のペット2匹は購入時に保険に入ったのですが、今のところあまり使っていないという状況です。

今日はそんな保険加入のメリット、デメリットについてお話したいと思います。

ペット保険加入のメリット


犬の治療費ってバカにならないですよね。
突然下痢をしたとか、嘔吐したとか、急に病院にかかること経験したことはありませんか?

下痢や嘔吐であれば、それほど大きな金額にはならないと思いますが、手術が必要になるくらい、大きな病気やケガをした場合、保険に入っていなければ全て自費となり、10万円以上の請求もあるかもしれません。

そんなときに役立つのがペット保険です。

入る保険の種類によって負担額が変わってきますが、入っていて損はない保険です。

ペット保険加入のデメリット


費用がそこそこかかるということ。

月の支払額を見ればそれほどでもないような気がしますが、年間で見ればそこそこ払うことになります。

我々が国民健康保険、または、社会保険に加入しているように、ペット保険は毎月、保険料を支払います。入る保険の種類によって金額は異なりますが、我が家では2700円×2(匹)程度の費用を払っています。

しかも、毎年、金額は上がるようになっていて、年齢が上がるにつれて費用が増えていくという形になります。

途中からの加入は月々の支払が高くなる


0歳の状態から加入し、ずっと加入したままであれば、毎月かかる費用を一番抑えることが出来ます。

しかし、途中から加入すると保険が適用される段階での費用が、0歳から加入しているペットに比べて高くなってしまうということになります。

ペットを飼ったときは加入していなくて、3歳くらいになってからやっぱり入ろうという考えになったら、費用が高くなってしまうということは頭に入れておきましょう。

保険に入ってどうだったか

保険の利用状況

うちの子は5歳と1歳です。加入年数が長い5歳の犬については、正直、ほとんど保険を使っていません。

鶏肉アレルギーを知らずに、鶏肉を与えたことによって、体調を崩したときに使ったことがあるくらいです。ありがたいことにとくに大きな病気もせずにここまで大きくなってくれました。

なので、正直なところ、まだ「保険入ってて良かったー!」という実感を感じたことありません。感じなくて良いんですけどね。

1歳の犬もまだ使っていません。

安心を買うつもりで

これといって大きな病気もしていないので、正直、保険いらないんじゃないかと思うのですが、私が心配性なところもあり、「使わないから毎月保険料支払うのももったいないし退会しよう」と思って退会したあとすぐに病気になったらどうしよう…というふうに考えてしまうので、加入したままです。

これからも加入し続けると思います。

私的には、保険加入は、安心を買うといった感じですね。

ペットを購入したら保険に入る?入らない?【まとめ】


結果として、入った方が良いのか入らない方が良いのかと言われると、入った方が良いと思います。逆に入らなくても、保険に入ったつもりで保険料として自分で積み立てていくのもありです。

病気にならなければ、そのお金は全額そのままですので。

私は、お金が手元にあると使ってしまう癖があるので、保険にはいることで強制的に何かあった時の対策をしています。

考え方はそれぞれだとは思いますが、保険に入るのは、購入するときに入るか入らないかで費用が変わってきます。

少しでも損をしないように、ペットを購入する前に入るか入らないかを決めておくことも大切です。

編集後記

Jutty
Jutty

実家の犬は保険には入っていないのですが、もう老犬ということもあり、病院にかかることが多いです。

保険には入っていないので、治療費が自分の医療費よりもだいぶかかると私の親が嘆いていました。

後々のことを考えると、今は損してるような気がしてもやはり保険に入っておくことは大事かもしれませんね。