保育園を休ませる判断基準【鼻水が大量に出てるけど休ませる?】

etc...

Jutty
Jutty

みなさん、こんにちは。

ジュッティーです。

寒くなってきましたね。

体調が崩れやすくなる時期でもあります。
皆様、体調にはくれぐれもお気を付けくださいね。

今朝起きたら、娘の鼻水が大量に出ていました。
昨日から若干鼻水が出ていたものの、今日になって本格的に出てきたという感じです。

熱はないのですが、保育園を休ませることにしました。

さて、みなさんは、保育園を休ませるとき、どういった判断でお休みさせていますか?
今日は保育園を休ませる判断基準についてお話したいと思います。

熱が出ている場合


これは誰でも分かると思いますが、38℃を超えていたら完全にアウトです。
今は新型コロナウイルスの影響で37℃台でもアウトという保育園もあるようです。

微妙な体温、例えば37.1℃とかの場合は、一応、預けても大丈夫だとは思いますが、保育園にいる間に熱が上がって、お迎えというパターンになる可能性も結構あります。

熱はちゃんと測っておく

非接触型の体温計で測るのはやめておきましょう。
空気に触れる分、正確ではないので、水銀体温計か、電子体温計を使うのが良いと思います。
体温計についての記事は↓こちら↓

毎朝、子供の検温をする。【正しく測れるのはどの体温計だ?】

咳をしている場合


これまでは咳をしていても預けることは出来ました。

あまりにも酷い咳であれば預けることは出来ませんが、特にうちの子は喘息持ちなので、どうしようもないというところもありました。

しかし、何でもコロナコロナという感じになってしまうのですが、今は例え喘息であろうが、咳をしているだけでも登園することが出来ない保育園もあるようです。

鼻水が出ている場合

鼻水程度であれば預けても問題ないかと思いますが、鼻水が出てるということは、これから熱が出る可能性もありますので、熱はきちんと測った方が良いでしょう。例えば、37.1℃で鼻水が出ているということであれば、大事を取ってお休みさせた方が安心ですね。

発疹が出ている場合


身体に発疹が出ている場合も、お迎えの対象になることが多いです。
登園前にすでに発疹がある場合は医師の診断を受けた上で登園することが出来る場合もあります。

出発前に身体のチェックは必要かもしれませんね。私も毎日ではありませんが、身体に発疹があるかないか、出発前に見るようにしています。

嘔吐をしてしまった場合

嘔吐があるということは胃腸炎やロタウイルスなどが考えられます。

この場合、下痢症状も引き起こしますので、保育園どころではなくなります。
これらは感染するものですので、必ずお休みしましょう。

特にロタウイルスは極悪です。

家庭内で感染すれば、みんな動けなくなりますので、子供が感染した際には、自身の感染予防(消毒)は徹底的にしましょう。

保育園を休ませる判断基準【まとめ】


登園させるべきか、休ませるべきか。判断が微妙な時ってありますよね。
預けても結局、呼び出されてしまったら出勤しても戻ってこなければいけないし、大事をとって休ませても、仕事を休まなければいけない。

働く両親にとっては悩みどころですよね。

今回、いくつか例をあげさせて頂きましたが、通っている保育園によってルールが異なりますので、ルールに沿って、お休みさせるか、登園させるかの判断をしてください。

お子様に無理のないように判断してあげるようにしましょう。

編集後記

Jutty
Jutty

うちでは子供の体調に合わせて判断しています。
38℃もあれば確実にお休みをさせますが、37.1℃~37.4℃といった微妙なときは、体調が良さそうであれば登園させていますし、体調が悪そうであれば休ませています。

その判断は、元気があるかどうか、朝食の食欲があるかないか、便が軟らかいかどうかで判断しています。

子供は38℃あったとしても、何故か元気ですからね。
39℃とかになるとさすがにぐったりしていますが。