猫は肥満になるとダイエットは難しい?【痩せにくい猫の体質】

ペット 猫の話

Jutty
Jutty

みなさん、こんにちは。

猫飼ってないけど猫大好きジュッティーです。

実家の猫が肥満です。
お腹が出てます。
最近は年齢のせいかそのお腹がたるんでいます。

なんてこったな状態なのですが、猫が肥満になることでどんな状況になるか考えたことはありますか?肥満となった猫は結果として、体重維持しか方法がなくなるのです。

さて、今日は猫の肥満についてお話したいと思います。

なぜ肥満になるか


餌の食べ過ぎが原因なのはハッキリしていますが、成長期の猫は活発に動きます。

走るは飛ぶはで、床が傷だらけになり発狂している方もいるかもしれませんね。

それくらい運動量がすごいので飼ったばかりの頃は肥満とはあまり縁のない話ですし、飼い主様自身も餌の量には特に注意している時期ではないでしょうか。

しかし、年齢を重ねるにつれて運動量も徐々に低下していき、しょっちゅう寝ているような状態になり、今までと同じように餌を与えていると、どんどん肥満化していくというようなケースが多いようです。

去勢により太りやすくなった?

先日、犬の去勢の話をさせて頂いた際に、去勢をすると太りやすくなるというお話をちょっと触れさせて頂きました。

猫も同様に、去勢によりホルモンバランスが崩れることによって太りやすくなるケースもあるようです。確かにうちの猫も去勢後から徐々にお腹が出てきたような気がします。

犬の去勢の話は↓こちら↓

愛犬の去勢手術はお済ですか?【愛犬を病気から守るために】

年齢とともに代謝が悪くなる


人間も同じですよね。

私ももうすぐ40歳という年齢に到達しそうな勢いですが、やはり若い頃に比べると運動量も少ないですし、基礎代謝も悪くなっているような感じがします。

何よりもフリーランスになってから、在宅ワークで動かないのが原因だと思いますが…。っと私の話はどうでも良いですね。

ジャンプ力が低下する

うちの猫は大きなお腹になった今もジャンプを試みて、ゲージの上に登ろうとします。
結果、まだ登ることは出来るのですが、全盛期のようなジャンプ力は無く、上るのに少々苦労しています。

高いところが好きな猫なので、そのままにしているのですが、身体のことを考えてあげると、そろそろ上るための階段を設置してあげたりする必要がありそうです。

負担を減らしてあげないと骨折などのリスクが出てきます。

そもそも痩せにくい体質


猫はそもそも痩せにくい体質とされており、一度太ってしまったら、痩せさせるのは至難の業と言われています。

太ってしまったら、ダイエットさせるのではなく、その体験をどう維持していくかというふうに変えていかなければなりません。

太ってしまって痩せさせたいから絶食させるではダメなのです。

まずは獣医さんに相談をして、餌の量など、どういうふうに維持していくかを聞いてみると良いと思いますよ。

猫は肥満になるとダイエットは難しい?【まとめ】


猫は散歩に行くこともなく、室内で全てが済むので、非常に飼いやすいです。
そして、何よりもめちゃくちゃ可愛らしいです。

しかし、散歩に行くことがないので、定期的に身体を動かすということがありませんので、ダイエットにはならないかもしれませんが、好きな玩具で遊んであげるといったことをしてあげて、適度な運動をさせてあげることを心がけると良いかもしれません。

家で寝ているということが基本なので、どう考えても太ります。

それでいてさらに太りやすい体質なのであれば、尚更、コンディションチェックは常に気にしてあげなければいけません。成長期は良いかもしれませんが、あるていど年齢を重ねたら、太ってないかとか日頃から気にしてみてあげてくださいね。

編集後記

Jutty
Jutty

本文中にちょっと触れましたが、私自身も本当に肥満っぷりがやばいです。猫の肥満のこと書いてる暇があるなら私自身が痩せろって話ですよね。

いや、本当そうなのです。

ちょっとYouTubeチャンネルの方でダイエット企画でもやろうかな。人にさらして逃げれないようにする作戦(笑)