動物園で動物とふれあって楽しく学ぼう【イメージを現実に】

子育て 遊び

Jutty
Jutty

みなさん、こんにちは。

動物園大好きジュッティーです。

今日、子供たちと動物園に行ってきました。

いろんな動物を見て楽しんでいる子供の姿を見ているとなんだか私まで楽しくなりました。
さて、今回は、子供たちを動物園に連れて行くことで、どんなことを学ぶのかということと、ちょっとした動物園での体験談のお話です。

今の動物園は昔に比べて面白い

私が知ってる限り、昔の動物園は、入って見て終わるというような印象でした。

それはそれで小さい頃は楽しかったのかもしれませんが、今では、展示方法が工夫されていたり、動物と触れ合える機会が多かったりと、来園者を楽しませてくれる印象です。

特に子供にも動物と触れ合える経験をさせてあげることが出来るのは、子供の成長に大きな影響を与えてくれるのではないでしょうか。

子供にたくさんの動物を見せてあげることの意味


動物園にはたくさんの動物がいます。

図鑑で見た動物を実際に見ることが出来ますし、見たことない動物だっています。

ライオンが実際にどのくらいのサイズなのか、何を食べているのか、どういう鳴き声をするのか、図鑑やテレビの映像、テレビの音だけではわからない部分が実際にわかるので、イメージが現実のものとなり、知識を深めることが出来ます。

ライオンなんかは、何よりも迫力が違いますよね。

怖い思い出にはさせてはいけない

例えば馬に餌(ニンジンとか)をあげる体験が出来る動物園や牧場もあると思いますが、あげかたを間違えると、カプっと手を噛まれてしまいます。

馬に噛まれると、結構痛かったりするので、それがトラウマになって、馬が苦手という認識になってしまう可能性もあります。

もちろん、馬には悪気があってやっているわけではありませんが、そこは動物なので仕方のないところもあります。

ですので、ふれあえることは子供にとって大変良い事なのですが、ふれあう際はお子様の事を良くみてあげていてくださいね。

自由に入れるふれあいコーナーもあったりしますので、そこでは飼育員さんも目が届きにくいと思いますので注意が必要です。

ヤギに襲われた体験


これは私が体験したのですが、やはりこれもふれあいが出来る場所で、ヤギのエリアに自由に入ることが出来たのですが、子供と一緒に入った際に、私が餌を持っていたので、それをもらおうと思ったヤギに襲われました。

ヤギの大群に囲まれるといった感じです。

立ち上がって寄りかかってきたり、頭をスリスリしてきたり、とにかく手厚い歓迎を受けたのです。

Jutty
Jutty

もう子供たちが怖がっちゃって怖がっちゃって。

幸い、私が餌でヤギたちを引き付けている間に子供たちはエリアから出ることが出来ましたが、子供たちが餌を持っていたらと考えるとちょっと恐ろしいですね。

そういったことも考えられますので、ふれあう際は子供たちから目を離さないようにすることが大切ですね。

ちなみに私の方は大型犬を飼っていたこともあるので、そこは冷静に判断することが出来て対処することが出来ました。

むしろ手厚い歓迎にヤギ可愛い…とすら思ってしまった私です笑

エリアを出た後の私の洋服は泥まみれなんだか糞まみれなんだか分からない汚さに泣

家にペットがいる環境のメリット

うちの子たちは、産まれたときから犬がいる生活だったので、動物が苦手ということは今のところはなく、動物園でも率先して動物とふれあおうとします。家にペットがいるという環境は、子供に与える影響がすごいなと感じました。

私の子供の頃では考えられないことですね。

息子がカンガルーにヘッドロックをかました記事は↓こちら↓

子育て中に犬を飼うことは出来るか?【私は飼いました】

初めは嫌い(苦手)だったけど

そもそも、筆者は今でこそペットを飼っていますが、飼う前までは大の動物嫌いでした。

子供の頃、犬に襲われたことがあり、それがトラウマとなってどうしても好きにはなりませんでした。ある日、両親が突然、小犬を買ってきたんですね。

その子が可愛くて可愛くて。

気が付いたら動物嫌いなど忘れて動物園にしょっちゅう足を運ぶようになりました。

動物嫌いを克服するには慣れも重要ですね。

動物園で動物とふれあって楽しく学ぼう【まとめ】


いかがでしたでしょうか。

動物園は子供の教育に良い場所だと思います。

楽しくふれあえて、且つ色々な動物の事を学ぶことができますし、子供が動物とふれあう姿を見るのも親としては面白いです。

お休みの日にどこに行くか悩むことがあったら、家族で楽しむことができる動物園なんかはいかがでしょうか?

編集後記

Jutty
Jutty

今日は、日曜日ということで子供と日本平動物園に行ってまいりました。

自宅から片道1時間半というそこそこの距離でしたが、頑張って車を走らせました。

子供たちが動物が好きなので、普段から牧場に行ったりと、休みの日は動物とふれあうケースが多い我が家です。

日本平動物園は今回で2回目。

人と動物との距離が近い感じの動物園なので、我が家ではお気に入りの動物園です。

自宅からちょっと距離があって頻繁に行くことは出来ませんが、3回目、4回目とまた訪れたい場所です。

今回は、コロナの影響で室内展示の動物(爬虫類など)は見れなかったのがちょっと残念でしたが、帰りにレッサーパンダのぬいぐるみをくじでゲットして大喜びの子供たちでした。(ちなみにハズレなしのくじです笑)