愛犬の去勢手術はお済ですか?【愛犬を病気から守るために】

ペット 犬の話

Jutty
Jutty

みなさん、こんにちは。

ジュッティーです。

この投稿記事を書く直前に妻と犬の去勢をちゃんとしようという話題になりました。

最初は健康上問題もないので「うーん」と悩んだのですが、結果として、私は去勢した方が良いという判断をしました。

今日は犬の去勢についてお話したいと思います。

 

去勢する目的

去勢する目的は、様々なケースがあります。
確実にこうなるという確証はありませんが、いくつか例をあげたいと思います。

①マーキングをしにくくなる
②マウンティングをしなくなる
③メス犬に反応しなくなる
④病気の予防になる
⑤子供が出来ないようにする

大体、こんなところでしょうか。うちの子を去勢しようと思った理由としては、①と④が当たります。
散歩に行くとマーキングの回数が多いのですが、やはり外ではなるべくして欲しくないのが飼い主である私の心情です。

それともう一つ、今後、シニア犬の領域に入って来るので、病気のリスクも考えていかないといけないということがあります。

病気のリスクについて


去勢をするとしないでは病気のリスクが変わります。
当然、去勢をした方が、リスクは下がるのですが、去勢をしなければ、前立腺や睾丸の病気にかかるリスクが高くなります。

去勢をしたことで発症しやすくなる病気もある

ここまでの内容から考えると、リスクも考慮して、去勢をした方が良いように感じるかもしれません。
しかし、去勢をしたからもう安心というわけでもなく、去勢をしたからこそ発症しやすくなる病気もあります。
例えば去勢手術をすると肥満になりやすくなるので、肥満における病気にかかったりすることも。

犬が肥満になると起きること

①寿命が縮まる
②糖尿病
③免疫力の低下

などが考えられ、去勢をした後は、今まで気にしていなかった部分も気にしていかなければいかなくなります。

去勢が出来るタイムリミット


正確なタイムリミットはないそうですが、人間が手術を受けるのにも年齢的な限界や、病気を持っていて手術が出来なかったりするケースってありますよね。

犬もそれと同じで、年齢的に身体が弱ってきている犬にはあまりオススメしていないようです。
また、心臓の病気を抱えたりしているワンちゃんであれば、全身麻酔をするという観点から手術を受けるのは難しくなってくると思います。

タイムリミットはないけども、ワンちゃんの健康状態次第ということですね。

愛犬の去勢手術はお済ですか?【まとめ】


いかがでしたでしょうか。

私は、総合的に見ると去勢をした方が良いかなと思いますが、特に体調を崩しているわけではないのに、手術をするのはちょっと抵抗があると考える方もいるかもしれません。

飼い主様の考えもあると思いますので、良く考えて、ワンちゃんにとって最良の判断をしてあげてくださいね。

編集後記

Jutty
Jutty

愛犬の去勢を前々からしようと思っていたのですが、犬の現在の健康状態は全く問題ないので、色んな思いがあってなかなか踏ん切りがつかず、ズルズルとここまで来てしまいました。


年齢的な問題もあるので、近々、病院に行くつもりでいます。

病気の予防ということでであれば、やはり去勢した方が犬にとっては良いかもしれませんね。