子供とぶどう狩り、桃狩りに行った話【旬な果物をたらふく食べる】

子育て 遊び

Jutty
Jutty

みなさん、こんにちは。

ジュッティーです。

果物好きな子供たち。
スーパーで買ってきても量が決まってるし、みんなで分けてもたくさんは食べられませんよね。

一度でいいから思いっきり食べさせてあげたい。

そんなときはやっぱり食べ放題に行きましょう。
ただ食べ放題っていうわけではなく、ぶどう狩りや桃狩りといった、自分で取って食べるというスタイルが子供も楽しめるのでオススメです。

今日は、ぶどう狩り、桃狩りのお話をしたいと思います。

ぶどう狩り


今年は新型コロナの影響で、ぶどう狩りをすることは出来ず、食べ放題という形になってしまいましたが、子供たちはぶどうをたくさん食べることが出来るという普段出来ないことに、テンションアップ。

ぶどう狩りを体験させることが出来なかったっていうのは残念でしたが、連れて行ってあげて良かったなと思いました。

Jutty
Jutty

余談ですが、子供が産まれる前に一度家族で行ったことがあるのですが、その時は、立って取って、座って食べるというスタイルで、ぶどう狩りって地味なんだな…とマイナスイメージしか持っていませんでした笑

ちなみに、ぶどうにはポリフェノールが多く含まれており、ガンなどの予防に良いとされています。

桃狩り


今年は行っていないのですが、昨年は桃狩りに行きました。

桃は残念ながら、取ってそのまま食べるというよりは、取って持ち帰って熟すのを待って食べるという形です。

桃園では、すでに収穫された桃を食べるという形になります。
ただ、冷えている桃を食べ放題で頂けるので、冷たくて美味しい桃を食べることが出来ますよ。こちらもオススメです。

桃は皮をむく作業が結構めんどくさいです。
筆者は残念ながら包丁が得意ではないので、妻がひたすらむいてくれました。
食べれば食べるほど、妻が辛い…という事態に…。

皮むき出来なくてごめんなさい。

桃には食物繊維が多く含まれているため、便秘予防に良いとされています。
また、高血圧にも良いとされていますので、高血圧の方にもオススメです。

果物は季節ものです

そんな身体に良い果物をたくさん食べることが出来るのは良い事ですよね。

ただ、果物はどうしても季節によって食べれる時期と食べられない時期がありますので、ぶどうにしても、桃にしても、年中食べれるわけではありません。

果物は身体に良いものばかりなので、その季節毎によって食べることが出来る、旬な果物を取ることをオススメします。

食べ過ぎは禁物ですが、ぶどう狩りや桃狩りに行ったときときぐらいはたくさん食べましょう。

子供とぶどう狩り、桃狩りに行った話【まとめ】


いかがでしたでしょうか。
今年のぶどう、桃シーズンはもう終わってしまいましたが、それ以外にも、これから寒くなってくると、いちご狩りもあります。

果物狩り全部行くのは難しいと思うので、子供が特に好きな果物を狙って行ってみるのも良いかもしれませんね。

家族でお出かけを楽しめて、且つ、甘い果物がたくさん食べれるなんて最高じゃないですか。

編集後記

Jutty
Jutty

蚊に注意をしましょう。
ぶどう狩り、桃狩りのシーズンは蚊がいます。
収穫していると色んなところを刺されます。

普段、あまり蚊にくわれない筆者もここぞとばかりに刺されまくりました。

虫よけスプレーは必須アイテムです。