猫アレルギーは克服できるのか?【予防策が大切です】

etc... ペット

Jutty
Jutty

みなさん、こんにちは。

猫を飼っていたことがあるジュッティーです

さて、今日は、猫アレルギーについてお話したいと思います。

ブログを始めた本当に初期の頃の投稿で少しだけ猫アレルギーについて触れているのですが、今回はもうちょっと深くお話したいと思います。
少し話が重複しているところもあると思いますが、そこは多めに見てやってください(笑)

その時の記事は↓こちら↓をご覧ください。

ペットを飼ってみた体験談【これから猫を飼う予定のある人へ】

 

 

そもそも猫アレルギーって?

人が花粉症や食べ物のアレルギーに悩まされるように、猫アレルギーというものが存在します。
これはたくさんの方が知っていることだと思います。

花粉や食べ物、もちろん猫の毛に含まれている、アレルゲンという物質が人々へアレルギーの症状を引き起こしますことになります。

アレルギー物質ということで世間では知られているのではないでしょうか。

どんな症状が出るの?

くしゃみや鼻水が代表的な例だと思いますが、その他にも咳や目が痒くなったりする症状もあります。
猫を触ったから発症するだけでなく、猫と同じ部屋にいるだけでも発症する人はいるようです。

みんな猫アレルギーになるの?

花粉症や食べ物のアレルギーって人によって発症したりしなかったりしますよね?
猫アレルギーもそれと同じで平気な人は平気です。

猫アレルギーって治せるの?

私が猫を飼い始めたときは、目が痒くなったり、くしゃみが出たりすることはありました。
同居していた母も同じような症状がありました。

しかし、猫と一緒に生活する中で、いつの間にかそういった症状は出なくなったのです。

もともと免疫力が強かったのか、最初はアレルギーの症状が出ましたが、猫のアレルゲンを体内に取り込んだことで克服できたようです。
妻は猫アレルギーで、結婚する前は家に遊びに来るとしょっちゅう、くしゃみをしていました(笑)

 

予防をすることが大切

猫アレルギーが治る(改善する?)のが無理であれば、予防する必要があります。
まずは、室内の掃除です。やはり猫の毛が原因なので、床に落ちた毛は危険です。

カーペットや絨毯がひいてあればそのあたりは重点的に掃除機をかけた方が良いでしょう。
静電気で結構くっついている可能性があります。
掃除機をかける際もマスクを着用するようにしてくださいね。

また、室内に空気清浄機を設置することをオススメします。

花粉症対策でもそうですが、室内は常に清潔にしておく必要があります。

猫アレルギーは克服できるのか?【まとめ】

いかがでしたでしょうか。

アレルギーは生まれ持ったものなので、完治はなかなか難しいかもしれません。
しかし、予防することで多少は防げることもあると思いますので、掃除は重要なアレルギー対策になるかと思います。

今は、血液検査で何のアレルギーを持っているか、簡単にわかりますので、猫を飼うことを検討されている方は、一度病院に行って検査してみてから、飼うか飼わないかの判断をしても良いかもしれませんね。

 

今日の独り言

Jutty
Jutty

家で飼っていた猫は捨て猫でした。

誰かが捨てたというのではなく、風邪をひいて親に捨てられた瀕死状態の赤ちゃんでした。
たまたまその子を見かけた妻が学生時代に拾って病院に連れて行ったのです。

当時は学生アパートだったので、そのまま飼い続けることは出来ず、その後、私が引き取った形で、初めて猫を飼うことになりました。

当時は瀕死状態でガリガリだった猫ですが、今ではぶくぶく太ってしまい、私の実家で良い生活をしてますよ(笑)