犬の餌を放置することの危険性。【キレイが一番です】

ペット

Jutty
Jutty

みなさん、こんにちは。

最近、自分の汗の臭いがキツくて困っているジュッティーです。

もう若い頃とは違うんですね。
わかります。


さて、今日は愛犬の餌の放置についてお話したいと思います。

ウチの子たちは、食べ残すことは今までで数回しか記憶にありません。

餌を与えれば完食してしまうので、あまり気にしたことがないのですが、残した餌をそのまま放置することはいけません。

衛生面はもちろんのこと、餌の時間がわからなくなってしまいます。

 

 

 

餌をそのまま放置すると


餌をそのままにしておくと虫が湧いたり、腐ったりします。

ドライフードだから大丈夫というわけでもありません。

少しでも食べてしまえば、まだ食べていない部分にも犬の唾液がついてしまい菌が付着します。
(これはちょっと大袈裟ですが)

ドライフードに水やお湯を入れて少しふやかして食べさせていませんか?

そのふやかした餌を放置しておくのは衛生面上、良くありません。

食べ残しを放置しておくのはやめましょう。

 

皿を洗わない

犬は餌を完食すると、皿も最後まで舐めてキレイに食べてくれます。

しかし、キレイに食べたからといって皿を洗わないのもいけません。

キレイに見えても唾液放置ということになりますから、やはりこれも衛生面上良くないですよね。

我々、人間が食事で使った皿をいくら自分で食べた皿だからといって、洗わないで次のご飯の時間にその皿に新たに食べ物を乗せられて出されたら嫌ですよね?

それと同じことを愛犬にするのはやめましょう。

 

 

規則正しい餌の時間のリズム

では、ここで衛生面上の話は一旦置いておきましょう。

食べたくなったら食べるだろうと思い、食べ残してもそのまま放置すると、犬にとっての餌の時間がわからなくなります。

家庭によって違うかもしれませんが、ウチの子の場合は、朝と夜と決まっています。

朝あげた餌をダラダラと昼まで食べれば、犬にとっては餌の時間がいつだかわからなくなりますよね。

柚太
柚太

朝も食べたし…昼も食べたし…夜も食べた、うん、僕のご飯は3食だ!

なんてことにならないようにしましょう。

 

残したら片付けましょう

食事を与えても食べない場合は、そのままゲージの中に置いておかずに、片付けてしまいましょう。

前の項でもお話した通り、ご飯の時間がわからなくなるということと、放置すれば餌も状態が悪くなります。

なんだか餌を取り上げるみたいで心が痛むのですが、そこは愛犬の為だと思い、片付けましょう。

 

体調のことも気にしてみよう


餌を残すことは何か理由があるかと思います。

今の時期は熱中症になったりしますので、餌を残すようであれば、体調面も気にしてあげてみて下さい。

 

犬の餌を放置することの危険性。【まとめ】

いかがでしたでしょうか。

食事は口に入れるものなので、お皿を洗わないこともそうですが、餌の放置も衛生上、良くありません。

その汚れたものを口に入れさせているようなものですので、大切な愛犬の為にも、清潔にしてあげることが大切です。

 

 

今日の独り言

Jutty
Jutty

育児に追われていると、何かを忘れるなんてことはしょっちゅうあります。

ウチの子は餌を全て食べてくれるのですが、そこで油断したのか、皿をそのままにしていました。

完食はしていたのですが、ステンレスの皿の為、そこが冷たくて気持ち良かったのか、皿に顔を乗せて寝ていたのです。

その姿が可愛くて写真を撮ったのですが、さっさと片付けてあげろよって話ですよね。

もちろん、写真を撮ったあとはちゃんと片付けましたよ。

それではまた明日。